1. ホーム>
  2. 通信教育部について>
  3. 学長・学部長メッセージ

ここからページの内容です

学長・学部長メッセージ

学長メッセージ

日本福祉大学学長 児玉 善郎

日本福祉大学学長
児玉 善郎

人々のしあわせなくらしをさまざまな領域から支える
専門職の養成を目指します。

 現代社会は、超少子高齢化が進行し、孤立や生活困窮などさまざまな問題を抱える人たちが多数存在する中で、これまでに経験したことがない感染症蔓延の継続、世界情勢の不安定化などが相まって、人々のくらしを取り巻く問題状況は複雑化の一途を辿っています。この深刻な事態に立ち向かっていく上で、確かな知識と技術をもって人々のくらしを支える専門職がますます求められるようになっています。

 2001年にスタートして今年22年目を迎える本学通信教育部は、このような社会の複雑な問題に対応し、さまざまな領域から人々のくらしを支える専門職を数多く養成し、社会に輩出してきました。

 本学の教育プログラムは、すでに医療や福祉現場で働いている人たちや、これから専門職を目指したいという人たちの学びやすさを重視し、ICTを駆使したインターネットを通じて、いつでも、どこでも学習可能な環境を整えています。また、インターネットを通じた学習だけでなく、北海道から沖縄まで全国各地でスクーリングを開催し、対面授業やワークショップ形式での学びを提供するとともに、学生同士が学び合う地域学習会の場を設けるなど、福祉系大学の通信教育部の中では、質、量ともに日本のトップランナーです。

 毎年多くの方に入学いただいており、現在の在学生数は約6,000名に及びます。国家資格である、社会福祉士、精神保健福祉士の合格者数は、それぞれ14年連続、12年連続で全国一位であり、合格率においても全国トップクラスの位置にあります。また、卒業率は、全国の通信教育の平均をはるかに上回り、50%を超えています。

 新たな知識と技術を身に付けて、さまざまな問題を抱える人たちを支え、これからの福祉社会づくりに貢献したいという意欲と志のある皆さんが、本学通信教育部の門を叩かれることを期待しています。

学部長メッセージ

福祉経営学部長 綿  祐二 教授

福祉経営学部長
藤森 克彦 教授

「学び」は人生を変える

 「人との出会いが人生を変える」。これは、生活困窮分野で支援活動をしている方がおっしゃっていた言葉です。私は、「人との出会い」とともに、「大学における学び」も、人生を変える大きなきっかけになりうると考えています。

 本学部は通信教育の学部であり、全国で約6,000名の多様な学生が学んでいます。仕事に従事しながら勉学に励む社会人学生や、親の介護や育児を抱えながら学ぶ学生もいます。さまざまな環境に置かれながらもなお、大学で学ぶ決意をした学生が集まっています。

 大学で学ぶ動機もさまざまです。学士の学位取得を目的にする学生や、社会福祉士や精神保健福祉士の国家資格の取得を目指す学生もいます。さらに、福祉現場の実態や社会保障制度に疑問を抱き、「どうしたら良いのか」を研究するために大学に来る学生もいます。本学部は、こうした学生の皆さんに学びの機会を提供しています。

 もちろん、学業と仕事などの両立は容易ではありません。忙しい時期が重なって、大変になることもあるでしょう。しかし、大変なときほど「一歩一歩」です。地道に勝る魔法はありません。

 大学では、様々なことを学んでいきます。その際、単に教えられたことを鵜呑みにするのではなく、「なぜだろう」「本当なのか」という疑問を大切にしてください。そして、自分の言葉で、自分の意見を述べてみてください。専門知識を身に着けると同時に、自分の頭で考えることが、今後の人生に役立ちます。専門知識や技術は時代と共に変わっていきますが、本質を見抜く力をつければ、時代が変わっても対応できます。その力を養う場が大学です。

 最後に、本学部は通信教育の学部ですが、学友や教員が出会う場として、対面のスクーリング講義などを設けています。そこではグループ学習を行って、多様な経験をもつ学生同士が議論を交わし、自らの考えを深めていきます。また、地域学習会という学生主体の学びの場があることも本学部の特長です。「人と出会い」「人とつながる」通信教育を目指しています。

 「学び」によって、自らを成長させ、人生を深めていきたい方は、日本福祉大学福祉経営学部の扉をたたいてみて下さい。

関連情報

願書・資料請求

願書・資料請求

『出願手続要項』やパンフレットなど、入学に関する詳しい資料請求は、こちらからお申し込みください。

資料請求する願書・資料請求

入学説明会日程

入学説明会日程

日本福祉大学 通信教育部では、全国で説明会を開催しています。

入学説明会日程を確認する入学説明会日程

お問い合わせ

お問い合わせ

日本福祉大学通信教育部へのお問い合わせは、電話、FAX、Eメールにて直接受付させていただきます。

お問い合わせフォームはこちらお問い合わせ

ページの先頭へ

ページの終端です