1. ホーム>
  2. よくある質問>
  3. 編入学について

ここからページの内容です

編入学について

Q福祉系の学校を卒業していませんが、編入学は可能ですか。
A

従前の学校が福祉系でなくても、出願資格を満たしていれば、編入学が可能です。

Q大学を中退しているのですが、編入学は可能ですか。
A

大学に1年以上在学し、30単位以上修得した方は2年次編入学が可能です。大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した方は3年次編入学が可能です。大学に3年以上在学し、92単位以上を修得した方は4年次編入学が可能です。編入学する場合は、本学所定用紙「在籍期間証明書」の提出が必要です。従前の学校に発行を依頼し、出願書類とあわせて提出してください。なお、大学を中退予定であり、出願時において、在学中の場合は、「在籍期間見込証明書」をご提出ください。

Q専門学校を卒業していますが、編入学可能な学校かどうかわかりません。
A

卒業された専門学校が、大学に編入が可能な要件を満たす学校(専修学校専門課程)であることの確認が必要です。修業年限、総授業時数により編入学できる年次(3年次、4年次)が異なります。編入学する場合は、『出願手続要項』巻末の本学所定用紙「❸専修学校専門課程修了(見込)証明書」の提出が必要です。卒業された専門学校に「❸専修学校専門課程修了(見込)証明書」を提示し、発行可能かどうかを問い合わせてください。ただし、日本福祉大学中央福祉専門学校(社会福祉士科)NHK学園(専攻科、社会福祉士養成課程を含む)、職業能力訓練校、大学校などをご卒業されている場合は、編入学の対象にはなりません。また、単位認定もできません。

Q高等学校等の専攻科を修了していますが、編入学が可能な学校かどうかわかりません。
A

修了された高等学校等の専攻科が、大学に編入可能な要件(修業年限、文部科学大臣が定める基準等)を満たす場合は編入学が可能です。就業年限、総単位数により編入学できる年次(3年次、4年次)が異なります。編入学する場合は、『出願手続要項』巻末の本学所定用紙「❹高等学校等専攻科修了(見込)証明書」の提出が必要です。修了された専攻科のある高等学校等に「❹高等学校等専攻科修了(見込)証明書」を提示し、発行可能かどうか問い合わせてください。

Q4年制大学を卒業しているのですが、何年次に編入学できますか。
A

4年制大学を卒業されている場合は、通常は4年次編入学になりますが、希望がある場合は3年次編入学も可能です。ただし、3年次編入学を選択すると、認定される既修得単位数が少なくなり、経済的負担・学習負担が増えることになります。

Q海外の学校を卒業していますが、国内の大学等卒業者と同様に編入学は可能ですか。
A

海外の大学、短期大学、高等専門学校を卒業した方、外国において、学校教育における14年以上の課程を修了した方、またはこれに準ずる方で文部科学大臣に指定された方は3年次編入の対象となります。
出願前に卒業証明書・成績証明書(日本語表記か英語表記の各証明書)を確認しますので、必ず通信教育部事務室までご連絡ください。

Q放送大学を卒業していますが、4年次編入学は可能ですか。
A

可能です。また、卒業していない場合でも、条件を満たすことにより、2年次・3年次・4年次への編入学が可能です。

関連情報

願書・資料請求

願書・資料請求

『出願手続要項』やパンフレットなど、入学に関する詳しい資料請求は、こちらからお申し込みください。

資料請求する願書・資料請求

入学説明会日程

入学説明会日程

日本福祉大学 通信教育部では、全国で説明会を開催しています。事前予約などは必要ありませんので、お気軽にお越しください。

入学説明会日程を確認する入学説明会日程

お問い合わせ

お問い合わせ

日本福祉大学通信教育部へのお問い合わせは、電話、FAX、Eメールにて直接受付させていただきます。

お問い合わせフォームはこちらお問い合わせ

WEB大学案内パンフレット

ページの先頭へ

ページの終端です