ページの先頭です

ホーム > よくある質問 (FAQ) > 在学・休学・卒業について

ここからページの内容です

在学・休学・卒業について

Q24:正科生で在学できる年数は、最長何年ですか。

A:1年次入学の場合は8年まで、2年次編入学は6年、3・4年次編入学は4年の在学が可能です。

このページの先頭に戻る

Q25:休学する場合、休学期間はどれくらいですか。また手続きはどうするのですか。

A:休学期間は、4月1日からの1年間です。休学手続きは、所定期間内(休学を希望する年度の前年度) に、「休学願」を大学に提出して行います。詳しくは、入学後、テキストとともにお届けする『学習ガイド』を参照してください。なお、入学年度に休学することはできません。

このページの先頭に戻る

Q26:卒業するには何年かかりますか。

A:1年次入学の場合は、最短で4年かかります(2年次編入学の場合は3年以上、3年次編入学の場合は2年以上、4年次編入学の場合は1年以上の在学が必要です)。卒業するためには、既修得単位認定を受けた単位と合わせて合計124単位以上(うちスクーリング科目30単位以上)を修得することが必要となります。

このページの先頭に戻る

Q27:卒業するために、必ず受講しなければならない科目はありますか。また、卒業試験、卒業論文はありますか。

A:卒業要件科目(必修科目)は、以下の科目です。卒業・進級試験、卒業論文はありません。
  「福祉経営序論」(1単位)
  「スタートアップセッション」(1単位)
  ※スクーリング科目、もしくはオンデマンド科目のいずれかの授業形態で受講してください。

このページの先頭に戻る

お問い合わせ先

日本福祉大学通信教育部へのお問い合わせは、電話、FAX、Eメールにて直接受付させていただきます。

お問い合わせフォーム

願書資料請求

『出願手続要項』やパンフレットなど、入学に関する詳しい資料請求は、こちらからお申し込みください。

テレメールで資料請求

ここからページの文末です

ページの終端です