1. ホーム>
  2. 通信教育部について>
  3. お知らせ>
  4. 「相談援助を考える」~燃え尽きないための相談援助とは~が開催されました

ここからページの内容です

お知らせ

「相談援助を考える」~燃え尽きないための相談援助とは~が開催されました

2016年3月12日(土)、日本福祉大学美浜キャンパスにて、地域学習会が開催されました。今回のテーマは「相談援助を考える」と題され、燃え尽きることがない、支えあえるネットワークづくりについて学習を深めました。学習会の後には交流会を開催され、交友を深めました。

この地域学習会は、高齢者・子ども・障がい者など様々な分野の地域福祉を考えていく仲間と一緒に、バーンアウトについての対処方法や心構えを学びあい、参加した学生一人ひとりとともに地域福祉を考え、実践の場へでてからも互いに支えあうことができるようなネットワークを構築する事を目的に開催されました。当日は、近畿圏を中心に、遠くは愛媛県、石川県、静岡県から数多くの通信学生が集まりました。

通信学生は様々な地域で学習をすすめており、スクーリングや学習会での参加で繋がりを深めています。また、通信学生は様々なバックボーンを得て対人援助の専門職を目指しています。それぞれの価値観やこれまでに得た知識や技術、所属も他職種・異業種であり、多種多様なこの繋がりはこれからのソーシャルワークにおいては多大な財産となります。

【担当教員】

福祉経営学部(通信教育)准教授 明星 智美 先生

【地域学習会概要】

2016年3月12日(土)10:00-17:30

事前課題の
テーマ
「相談援助職を目指す私の強み」
(「こんな事ならできる」「こんな経験をした」「自慢話」などの自分の強みをワード形式で1枚程度提出)
9:30~10:00 明星准教授による美浜キャンパス案内
10:00~11:00 イントロダクション:自己紹介~アイスブレーク
11:20~12:20 対人援助とストレス~感情労働で燃え尽きないために~
講師:福祉経営学部(通信教育)明星准教授
12:30~13:20 休憩:昼食
13:20~15:50 グループワーク
「対人援助、ストレスと私の強み」
16:00~16:40

ふりかえり まとめ

16:40~17:00 レポート作成
17:00~17:30 閉会の挨拶

【地域学習会開催の様子】

明星先生のキャンパス案内(友愛の丘)

自己紹介、アイスブレーク

明星先生の講義風景

ふりかえり・まとめ風景

参加者全員で記念撮影

交流会

●主催者の声

ストレスの基礎的な知識とその予防策についての講義を受けた上で、燃え尽きることなく支えあえるネットワークづくりへと意識を高め合った。ワールドカフェで「私はこれで困っています」と個々で抱えているストレスを共有し、「そんなときはどうしてる?」と他からの視点による意見を重ねた。「対人援助、ストレスと私の強み」という自分の強みをみんなで共有し、最後に「燃え尽きないためにやってみよう」と実践につなげていく意識付けをした。燃え尽きないためにも、仲間作りとお互いの強みを活かす事の重要性の共有をすることが出来た。

●参加学生の声

  • 様々な立場の方と話をすることができて良かったです。
  • 初めて地域学習会に参加させていただき、いろいろな人と出会い、いろいろな意見を聞いて、どこに視点を置くかで状況は変わることを改めて学ぶことができた。
  • 仕事にも、生活にも悩み、困りごとがある中、自分の居場所を見つけることを発見でき、新たな仲間を作ることができて、地域学習会に参加してよかったです。

願書・資料請求

願書・資料請求

『出願手続要項』やパンフレットなど、入学に関する詳しい資料請求は、こちらからお申し込みください。

資料請求する願書・資料請求

入学説明会日程

入学説明会日程

日本福祉大学 通信教育部では、全国で説明会を開催しています。事前予約などは必要ありませんので、お気軽にお越しください。

入学説明会日程を確認する入学説明会日程

お問い合わせ

お問い合わせ

日本福祉大学通信教育部へのお問い合わせは、電話、FAX、Eメールにて直接受付させていただきます。

お問い合わせフォームはこちらお問い合わせ

WEB大学案内パンフレット

ページの先頭へ

ページの終端です