1. ホーム>
  2. よくある質問>
  3. スクーリングについて

ここからページの内容です

スクーリングについて

Q卒業するためには、スクーリングを必ず受講しなければいけませんか。
A

本学を卒業するためには、124単位以上(うちスクーリング単位30単位以上)を修得することが必要です。仕事などが忙しく、なかなかスクーリング会場に足を運ぶことができないという方は、オンデマンド科目またはテキスト・オンデマンド併修科目を履修するとよいでしょう。オンデマンド科目で修得した単位は、すべてスクーリング単位として認定されます。テキスト・オンデマンド併修科目も、修得した単位のうち一部はスクーリング単位として認定されます。ただし、社会福祉士国家試験受験資格、精神保健福祉士国家試験、初級障がい者スポーツ指導員の資格取得を目指す方は、各資格の指定科目であるスクーリングを受講しなければなりません。

Qスクーリングは何日出席すればよいのですか。会場は選べますか。
A

スクーリングは1科目を2日間で完結するように設定されていますので、多くのスクーリング科目(2単位)の場合、2日間出席すればよいことになります(一部の科目を除く)。なお、年間をとおして、会場ごとに開催日程が異なりますので、都合のよい会場を選ぶことができます。詳細は「新しいウィンドウを開きます年間スケジュールのスクーリング日程」を参照してください。

Qスクーリングに出席する際に、勤務先に提出する証明書などはありますか。
A

希望者には、スクーリング受講予定証明書、スクーリング受講証明書を発行します。証明書の発行には、所定の手続が必要です。
※社会福祉士、精神保健福祉士の資格科目スクーリングは通常のスクーリング科目とは異なります。詳細は『出願手続要項』の[第3章 1.(1)社会福祉士を目指す場合]、[(2)精神保健福祉士を目指す場合]ならびに、[社会福祉士・精神保健福祉士国家試験受験資格Q&A]を参照してください。

関連情報

願書・資料請求

願書・資料請求

『出願手続要項』やパンフレットなど、入学に関する詳しい資料請求は、こちらからお申し込みください。

資料請求する願書・資料請求

入学説明会日程

入学説明会日程

日本福祉大学 通信教育部では、全国で説明会を開催しています。事前予約などは必要ありませんので、お気軽にお越しください。

入学説明会日程を確認する入学説明会日程

お問い合わせ

お問い合わせ

日本福祉大学通信教育部へのお問い合わせは、電話、FAX、Eメールにて直接受付させていただきます。

お問い合わせフォームはこちらお問い合わせ

WEB大学案内パンフレット

ページの先頭へ

ページの終端です