公開講座

「社会福祉士」を目指す人に、
最も選ばれている大学の授業を体験してみませんか?

日本福祉大学 通信教育部では、「大学ではどんなことを学ぶのか?」を知ってもらうため、本学への入学を検討している方を対象に、大学の講義を体験できる「公開講座」を実施します。大学での学びの深さや面白さを是非、体験してください。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

※参加には事前予約が必要です。参加をご希望の方は「参加申し込みフォーム」よりお申込みください。

※参加費は無料です。

※公開講座に関するお問い合わせは、通信教育部事務室までお願いいたします。
各会場へ直接お問い合わせすることはご遠慮ください。

※都合により日程や会場が変更・追加になる場合があります。

※当日は、公共交通機関でお越しください。

愛知会場

テーマ

「児童虐待から考える子どもの権利」

概要

昨今の児童虐待の報道等を見て、心を痛めている人も多いと思います。児童福祉法の第一条には「全て児童は、児童の権利に関する条約の精神にのつとり、適切に養育されること、その生活を保障されること、愛され、保護されること、その心身の健やかな成長及び発達並びにその自立が図られることその他の福祉を等しく保障される権利を有する。」とうたわれています。参加者の方々と一緒に、子どもの権利について考えたいと思います。

担当教員

安藤 健一 准教授

定員

60名

日時

10月28日(日) 午前の部 10:00~ 午後の部 14:00~

※午前の部・午後の部とも同じ内容です。

  午前の部 午後の部
公開講座 10:00~11:30 14:00~15:30

※講義開始10分前を目安にご来場ください。

場所

日本福祉大学 東海キャンパス S401
〒477-0031 
愛知県東海市大田町川南新田229

交通アクセスはコチラ

安藤 健一 准教授

<研究分野>
社会福祉学

教員プロフィール

東京会場

※終了いたしました。
たくさんのご参加、ありがとうございました。

テーマ

「単身世帯(一人暮らし)」はなぜ増加するのか

概要
単身世帯が増加しています。顕著に増えているのは、中年層や高齢者の一人暮らしです。また、近年の単身世帯化は、未婚化を伴っている点に特徴があります。日本の社会保障制度は、世帯内の助け合いを前提に構築されてきた面が強いので、単身世帯の抱える生活上のリスクに十分な対応ができない可能性があります。そこで本講義では、日本の支え合い構造を整理した上で、単身世帯の増加の実態とその要因などを考察したいと思います。
担当教員
藤森 克彦 教授
定員
30名
日時

10月6日(土) 午前の部 10:00~ 午後の部 14:00~

※午前の部・午後の部とも同じ内容です。

  午前の部 午後の部
公開講座 10:00~11:30 14:00~15:30

※講義開始10分前を目安にご来場ください。

場所

日本福祉大学 東京サテライト
〒105-0004
東京都港区新橋6-9-6
12東洋海事ビル3F

交通アクセスはコチラ

藤森 克彦 教授

<研究分野>
社会保障政策

教員プロフィール

お問い合わせ

日本福祉大学通信教育部事務室までお願いいたします。

〒470-3295
愛知県知多郡美浜町奥田
TEL:0569-87-2932
(平日 9:30-17:00)
mail : koukaikouza@ml.n-fukushi.ac.jp

※夜間や休日の関係等、またお問い合わせの内容によっては返答に時間がかかる場合がありますので あらかじめご了承願います。

※通信教育部についてのお問い合わせは、電話、FAX、Eメールにて直接、受付させていただきます。
お問い合わせいただく場合は、通信教育部サイトの 「FAQ(よくある質問)」をまずご覧いただき、内容がすでに掲載されていないかをご確認のうえ、ご連絡ください。
なお、FAXもしくはEメールでお問い合わせいただく場合は、お名前を明記してください。